笛パラ!!のSense of Wonder

ライブのお客様からいただいたこんなメッセージ。
<お二人が「おもろいなー」と思ったり、体験したり、
そんなSense of Wonderな気持ちが曲になっていて感動。そういう視点が好き。>

日々出会うちょっとしたモノ・・・時々出会う面白いコト・・・
それが笛パラ!!をつくる素になる!

Sense of Wonder は
「不思議さや神秘に驚く感受性」
「面白がる能力」のこと。
「沈黙の春」で知られるアメリカの女性科学者レイチェル・カーソンが
彼女の幼い甥っことの生活を綴った著作
「センス・オブ・ワンダー」に由来する言葉。
<ドクダミのつぼみ>
0

    近所の空き地でいっぱい咲いてたのをちょっと摘んできた。

     

     

    ドクダミは葉や茎を切らなければあの強烈な匂いはしない。

    以前に近くのお寺の空き地を50坪ほど借りて15年ほど自家菜園をやってたとき、

    ドクダミははびこって困るほどの雑草扱いだったけど、

    こうやって二輪ほど挿してみるとなんとも風情のあること!

    茶花として茶室の床の間に活けるだけのことはあるんやなあと思いました。

    小さなバラみたいなつぼみがまたシビレる。

     

     

    | 生きもの | 15:06 | comments(0) | - |
    <ハンミョウの匂い>
    0

       

      昆虫小僧だった頃、

      青と緑と赤が精妙に輝く背中の模様に心ときめいたハンミョウ。

       

       

      山道で見かけて、手で捕まえようとすると

      数メートル飛んで逃げて着地しくるりとこちらをふりかえる。

      そっと近づいて捕まえようとするとまた飛んで逃げてはふりかえる。

      このユニークな習性から「ミチオシエ(道教え)」とか

      「ミチシルベ」という別称を持つ。

      手では捕まえられないので

      虫とり網で何度も失敗しながらもやっと捕獲。

      ハンミョウをこの手でつまんだときのドキドキは今も忘れない!

      なんてきれいな虫やろ!!

      背中の模様だけでなく腹側も鮮やかなグリーンが光る。

      ・・・そして、さらに驚いたのは、

      鼻を近づけると、とってもいい匂いがするのだった。

      カブトムシでもコガネムシでも昆虫はそれぞれ独特の匂いを持つが、

      ハンミョウほどいい匂いの昆虫に遭ったことがない。

       

      (掲載の写真は本人が撮影したものではありません。)

      | 生きもの | 12:35 | comments(0) | - |
      CALENDAR
      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      25262728293031
      << October 2020 >>
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      モバイル
      qrcode
      LINKS
      PROFILE