笛パラ!!のSense of Wonder

ライブのお客様からいただいたこんなメッセージ。
<お二人が「おもろいなー」と思ったり、体験したり、
そんなSense of Wonderな気持ちが曲になっていて感動。そういう視点が好き。>

日々出会うちょっとしたモノ・・・時々出会う面白いコト・・・
それが笛パラ!!をつくる素になる!

Sense of Wonder は
「不思議さや神秘に驚く感受性」
「面白がる能力」のこと。
「沈黙の春」で知られるアメリカの女性科学者レイチェル・カーソンが
彼女の幼い甥っことの生活を綴った著作
「センス・オブ・ワンダー」に由来する言葉。
<< <ハンミョウの匂い> | main | 猫神社 >>
Xで始まる
0

     

     

    キシリトール(XYLITOL)って

    歯の「キシリ」(?)を

    「トール」(取る)効果のあるもんなの??

    とテキトーに思ってた野田。

    調べてみたら、

    シラカバ(白樺)などの木に含まれる

    「糖アルコール」のことらしい。

    Xyl.とかXylo.って

    「木」とか「木質」を表す接頭辞。

    あ、そういえば楽器のシロフォン(木琴)て

    「xylophone」って書く!

    (英語ではザイロフォンと発音するってことを

    友達に教えてもらった時のトキメキは

    今でも忘れない、、。)

    他にも「Xではじまる」言葉を

    いろいろ調べたくなった。

    見つけたのはxylograph(ザイログラフ)。

    「木版画、木彫」のことだそうです。

    なるほど!

    なんだかおもしろい!

    このトシになって

    また新しい英単語をひとつ覚えた!

     

    研究社の英和辞典見たら

    「X」で始まる単語が一番少ないことに

    いまさらながら気がついた。

    見開きで2ページにも満たない。

     

     

    「xylophone」以外で野田が知ってる単語は

    「xenon」(ゼノン、元素のキセノン)くらい。

    あとは固有名詞で

    「Xanthippe(クサンチッペ、ソクラテスの妻)」とか

    「Xerox」とか。

    辞書にはでてないけど、

    「Xenakis(クセナキス)」っていう

    ギリシャ系作曲家・建築家がいたなあ。

     

    夏炉冬扇(役に立たない)雑学の愉悦。

    しばしの現実逃避。

     

     

    (本文中の掲載写真には本人の撮影でないものが含まれています)

    | その他 | 16:04 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    CALENDAR
    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE